ものづくりともの売り

投稿日: カテゴリー: blog

おはようございます、8/10金曜日の朝の瀬戸市です。

やきものを扱っていると、よく自問自答するのですが、工業製品なのか芸術作品なのか悩むことがあります。

例えば、色の違い。

色釉薬の器などは、窯の焼き方で色が微妙に変わり、本来は一つとして同じ色にならないものなんです。

特に高温焼成の強化磁器は、色が安定せず、むしろ不安定さを売りにした釉薬の製品もあるくらいです。

当社はものづくりともの売り双方を兼ね備えて営業しております。

もの売りだけだと、色が違う事はNGになってしまいますが、やきものの本来の良さを伝えるには、ものづくりを肌で感じていないと伝わらないと思います。

作り手と使い手(お客様)をつなぐ存在でありたい、と思い精進致しております。

今日は皆さんご存知の、ハトの日ですね!

今日もお元気で

!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です