割れにくい食器、大学、市民病院の実績豊富な各種業務用食器のことなら愛岐共販社にお任せ下さい!

リニューアル・リペア

環境への取り組み

リニューアル

当社のニューネオハードは、非常に耐久性の高い商品のため、
5年・10年・15年・・・と長くお使い頂いて居ります。

長くお使い頂く事により、器の表面にはステンレスの汚れ(メタルマーク)が
徐々に付いてきます。

器の内側は、日々のお食事によって、箸・スプーン等の引っかき傷が蓄積され、表面の光沢も無くなってきます。

使用頻度にもよりますが、おおむね初回ご使用から3~4年で
表面のメタルマークが気になってきます。
光沢もそれにつれて徐々に無くなって来ますので、気になった頃にリニューアルをご検討下さい。

リニューアルはご使用・洗浄後の食器を一旦お預かりし、検査の後再度
焼成窯にて焼成致します。

再焼成により、表面の釉薬層が溶け出し、ステンレス汚れも高温により消失致します。

焼き上がり後は表面もピカピカに復活し、強度も従来同様ですので、そのまま新品と変わりなくご使用頂けます。

長くニューネオハードをお使いでしたら、汚れて捨ててしまう前に是非お声掛け下さいませ。

※色物のリニューアルは焼成後色が変わる場合がございます。

リニューアル前
画像の説明

リニューアル後
画像の説明


リペア

強化磁器でも、過度の衝撃・日々のご利用によりチップ・破損は致します。

完全に割れてしまった食器でしたら「仕方がないか・・・」とあきらめも付くかと思いますが、これが小さなカケですと・・・

お食事はサービスの一環ですので、やはりカケた食器はイメージも損ねますし、なによりお口につける物は危険です。

チップ・破損の少ないニューネオハードですが、長くご使用でカケてきてしまった食器も、ご処分の前に是非お声掛け下さい。

2~5mm程度のカケでしたら、再度修復させる事も可能です。

リニューアルとセットで行えますので、長くご愛用頂きました食器を再度新品同様によみがえらせてあげて下さい!

※リペア部はある程度強度が落ちます。

※大きなカケ、本体内へのヒビはリペアできません。


リペア前
画像の説明

リペア後
画像の説明


リペア可能なカケは・・・

画像の説明画像の説明画像の説明
※2mm程度のカケは、リペアによりほとんどわからなくなります。
 5mm程度の深いカケは、表面はきれいになりますが多少凹みが残ります。


画像の説明
カケから広がったヒビは修復できません。


※リニューアル、リペアは当社のニューネオハード以外はお受けできません。
※お受けできる量に制限が御座いますので、詳細はお問い合わせ?下さい。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional