防災の日に忘れてはならない3つの事

投稿日: カテゴリー: blog

おはようございます、9/1土曜日の朝の瀬戸市です。

台風の影響でしょうか?昨晩と今朝がたはザーザー土砂降りが数回ありました。

さて、9/1は防災の日、近年希に見る災害に襲われまくりのこの日本ですが、災害への心の備えをあげてみたいと思います。

1:災害は予測できないから災害である

地震ばかり気にしていたら豪雨災害に遭った、雪国で慣れていたはずなのに雪害に遭った、等思いもかけない時に被災した形になるので、自分は大丈夫という根拠のない自信は捨てましょう。

2:家族や好きな人とよく話す

普段希薄になりがちな家族関係や友人・恋人とは、被災すると二度と逢えなくなる可能性がある事を肝に命じ、普段から相手を思い遣る気持ちで会話をしましょう。

3:いつもの生活に感謝する

朝ごはんを食べて、会社や学校へ行き、帰ってきてお風呂に入って寝る、当たり前の生活も災害が発生すると途端に出来なくなります。

ライフラインが当たり前に使える事に、毎日感謝しましょう。

以上、利他の心で相手を思い遣る気持ちが、日本人の災害に対する強さだと思います。

毎日の生活に感謝しながら、災害への備えをしましょう。

今日もお元気で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です